中嶌幸二の珍遊白書

日々の出来事記事。興味分野の試みまとめ記事。得意分野のまとめ記事

🌟チェーンソーの基本的な特徴、使用方法、メンテナンス方法

 

このコーナーでは、田舎に住むに当たって少なからず使用する可能性が高いチェーンソーの基本的特徴と使い方、そしてメンテナンス方法について、チェーンソーアートや木工工作等の趣味や敷地の整備等で実際チェーンソーを使用経験している者として初心者様用に0~10まで紹介。

チェーンソーといっても色んな特徴や大きさがあり工作物の用途によって使い分けがあるが、基本的な使い方としては、大きい木を切るには大きいチェーンソー、細い木を切るのは小さいチェーンソーを使用する(当たり前と思われるかと思いますがここは記憶喪失になった自分宛てへの記録として書きます)

チェーンソーといえばあのノコギリのような刃(チェーン)。あの刃も切る用途にによって種類が変わってきます。

通常売られているチェーンソーの刃(チェーン)は木材を切る為の物が売ってありますが、竹を切る専用や、凄いのになればダイヤモンドチェーンというレスキューで使われるような超硬い刃でコンクリートやアルミ等も切断しちゃうものまであります。その刃を用途に合わせて使用しないとどうなるの?と言うと、硬くて繊維質である竹を木材切用のチェーンで切ると…刃が折れてが直ぐに切れにくくなったり、竹の繊維質がチェーンに絡んで回転が止まったりというトラブルが発生しやすくなります。

竹切り専用の刃は木材切り刃より硬い鉄で出来てあり繊維質を細かく切っていくようにチェーンソーの刃と刃の間隔が短くなってて竹切りに用途に合わせた構造になってますので「チェーンを買ったばかりなのに竹を切って直ぐ切れんごてなったー!」と嘆かないように注意する事。

 

このコーナーはまだ編集中でこれからですが、チェンソーを使用した後の簡易的な整備の仕方がご存知でない方は動画で見られて下さい。因みにこの動画は見にくいですw。初心者でまだまだこれから見やすいようにしていきますので了承下さい。

 


チェーンソー(スチールMS193)の簡易整備方法